2014年08月29日

縄文杉に楽に会いに行ける 屋久島登山攻略ノウハウ6点

屋久島で縄文杉に会ってきました。いやー、凄かった! 私が今まで出会った方の中で最長齢ですよ。幹周りは16.4メートル、高さは25.3メートルで威風堂々としていて数千年生きるとこうなるのかと感激しきりでした。縄文杉以外にも樹齢が数千年に及ぶ木は何本もあり、屋久島の森の時間スケールの壮大さに圧倒されました。11時間山道を頑張って歩いて良かったです。ぜひ、多くの人に見てもらいたいなと思うのでノウハウを公開します。
DSC09540.JPG
縄文杉に会いに行く概要はこんな感じ。
・片道11km、往復22kmの山道を歩きます。他に方法は有りません。
・完全な登山です。登山届も必要ですし何があっても全部自己責任です。
・とは言え最初の7kmはトロッコの線路の上を歩くので比較的楽です。
・朝4時起きで頑張っても帰りは午後6時になります。
・屋久島は大抵雨です。レインコートで11時間歩く覚悟が要ります。

こんな感じ。結構つらいです。
なるべく楽にするためのノウハウはこんな感じ。
・早起きは3文の得
・登山靴が大切
・トレッキングポール最強
・栄養管理重要
・トイレ管理をしっかりと
・ウィルソン株の♡ポイントを外すな


・早起きは3文の得
今回、朝4時起きでレンタカーで4:50にはシャトルバス乗り場に着きましたがすでに200人近くがバス停で待ってました。登山道はかなり渋滞し、特に足の遅い団体さんの後ろについてしまうと抜くわけにもいかないので凄い時間がとられます。また、遅いとトイレも混雑してしまいます。ですからなるべく先頭集団に近い位置取りが快適な登山には大切です。早く行けばそれだけ早いバスに乗れるので4:40にはバス停に着いておくとよいのではないでしょうか。なおこの時間には路線バスが走ってないですからレンタカー必須となります。

・登山靴が大切
疲れてくるとちょっとしたことで足をグキッと捻りがちです。山道ですから捻挫してしまうと命に関わる状況に陥ります。救急車もこれませんし他に移動手段がありません。ですから靴はハイカットの登山靴にしておきましょう。これならグキッとやっても捻挫しません。ただ、買ったばかりの登山靴だと靴擦れが非常につらくなるので事前に買って日頃から履いて慣らしておく必要があります。

・トレッキングポール最強
トロッコ道では不要ですが本格的な登山道に入ったらトレッキングポールはとても頼りになります。4つ足動物になれるので登りでも下りでも楽に安全になります。ただ、トロッコ道ではあまり生きないのでトロッコ道では畳んでザックにつけておき、登山道に入る前にセットしましょう。

・栄養管理重要
11時間歩き続けるので相当なエネルギーが必要です。ですから登山の数日前から栄養管理をするといいでしょう。できたら3日間は禁酒して肝臓を最大限に活用できるようにし、直前2日間はできるだけ多食をしてグリコーゲンローディングしておきましょう。
また、行動食はいろんなお菓子を沢山携行しましょう。ゼリーやチョコ、羊羹、キャラメルなどが良いでしょうか。
お弁当は朝、昼2食分を事前に予約してゲットしておきましょう。飲み物は500mlペットボトル1本あれば十分です。水場で補給しながら進みましょう。

・トイレ管理をしっかりと
トイレが有る場所が限られていて、かつ、時間帯によっては何十分も並ぶのでトイレにいつ行くのかは非常に重要です。出発前に宿で行っておく事は当たり前として、いつどこに行こうかは常に考えておいてください。
荒川登山口ですぐに入れるなら入っておいて、難しそうなら1時間半我慢して三代杉の所で行くといいでしょう。また、トロッコ道の終点、登山道の入り口のトイレは必ず入っておきましょう。ここを過ぎると4時間トイレは有りません。
なお、携帯トイレが観光案内所などで売ってあるのでそれを持っておくと心強いです。

・ウィルソン株の♡ポイントを外すな
ハートマークで有名なウィルソン株ですが、実は入ってみても♡の形はしていません。ところが、入って右側の壁側にしゃがむとそのポイントでだけ何とビックリ♡型になるのです。ガイドさんが居ないとこれは全く分からないので多くの人が損しています。ぜひ、♡ポイントを探してビックリしてみてください。
posted by ゆん at 19:59| Comment(0) | 登山 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。