2014年12月28日

ランニングのメモ

スポーツジムのランニングサークルイベントで19kmをキロ5分で走るペースランをしてきたので記録。
ログデータ

場所は多摩川、丸子橋~第三京浜の間の3キロ強を3往復。
pacerun2.jpgpacerun.jpg

参加者は5名、インストラクターに先導されて走る。
1週目往路
 最後尾をタラタラとついて行く。フォアフットだと最後まで走り切れないのでかかとから着地で無理せずに行く。向かい風が寒い。
1週目復路
 追い風になって暑くなる。袖をまくり、上着の胸をはだけて少し冷却。

2週目往路
 帰ってきた時にウィダーを一つ取ってくる。置いていかれるので頑張って追いつく。iPhone6 Plusを持って走っているが、持ちやすくするためのゴムバンドをここで落とす。持ちにくくなった。困った。

2週目復路
 基本最後尾でヒーヒー言いながら走っているのでインストラクターに大丈夫か聞かれる。胃が痛くてしんどいと答えた。今週は飲み会が続いて胃腸がかなり弱っているので辛い。

3週目往路
 走りながら落としたゴムバンドを発見したが通過してしまった後に気づいたので取りに行けず。余裕全くなし。2名ほど遅れ始めて3番手を走る。ランナーズハイになって全然苦しくなくなってきた。こういうのが後で響くんだよなぁ。前の二人はのどかに会話している。余裕が全然違う。

3週目復路
 折り返し時に少し気持ちが緩んだらあっという間において行かれて30m位の差ができてしまった。ここでおいて行かれたらもう追いつけないので覚悟を決めて追走、何とか集団に復帰。インストラクターに根性を褒められる。
 残り1kmになった所で2名+インストラクターがスパート。もう全然ついていけない。後で聞いたら4分11秒ペースだったとか、そりゃ無理だ。たらたら走ってゴール。しんどかった。

その後、ジムへ走って帰ってジャグジーで足を揉む。いい疲れだ。

反省点
 そもそもこのイベントをすっかり忘れていて、昨日ジムに行った時に誘われて参加したという経緯なので準備不足。昨日納会で酒を飲んだのが結構失敗した。その前の日も相当飲んだし年末はヤバい。
 走り終わったら1kgも体重が軽くなってた。水分補給が足りていないっぽい。 

感想
 19kmを1時間半で走れたというのは予想以上の健闘だったので良し。最近走っても10kmも行かない距離ばかりだったので自分がどれだけ走れるのか未知数だった。
 胃腸を鍛えないと長距離はキツい。ジムでの走る距離を少し長めにしてみようかと思う。それから肺活量が全然足りてないっぽいので水泳も少し頑張ってみるか。
 来年は今年よりは走れるようになっていたいと思う。

 ランニングは人生の縮図だと感じる。辛くなって一念発起して頑張るぞと思っても、そんな思いは数十秒しかキープできない。それでは数百メートルしか進んでいない。前途には依然として十数キロの苦難の道が続いている。だから気合を入れなおすだけではどうしようもない。このような思いは人生にそのまま通じている。人生も付け焼刃でどうこうなる物ではないから日頃からの行動を変えていかないと状況は改善しない。今の生き方の延長に理想の未来は描けるのか?そういう自分の生き方について考えさせてくれるというのもランニングの効果としてあると思う。

posted by ゆん at 00:20| Comment(0) | ランニング | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。